引越し費用 一人暮らし

一人暮らしの引越し費用は中小業者が安い

 

アップル引越しセンターは、引越しの際に出る不用品の回収を含めての一人暮らしの引越し費用の見積りを電話でとってくれた。

 

一人暮らしで忙しく、来訪での見積りが難しかったためだが、電話での対応も丁寧で、金額も他の業者さんよりはるかに安くしてくれた。

 

他の大手引越業者さんにも電話で見積りを依頼したのだが、決まった金額をただ提示してくるだけで、少しも値下げの検討をしてくれなかった。

 

たとえ値下げできないのだとしても、少しくらいは検討してくれたほうが頼む側としても諦めが付くと思う。

 

過度な愛想の良さは求めないが、あまりにも杓子定規的に(しかも愛想0)で対応されると、今後は依頼しないだろうなと思う。

 

依頼した業者さんは、当日少し増えてしまった不用品の回収にも、引越し費用の追加なしで快く応じてくれて助かった。

 

梱包の際は、必要な物と不用品をはっきりきっちり分けておくこと。

 

そうしておけば余計なお金がかからない。

 

(後から不用品が増えることや処分し忘れなど)

 

箱の上・側面に「中身に何が入っているか」と「上下逆にしてよい物かどうか」をメモしておくこと。

 

(時々、自分が荷物を入れた時と逆に置かれていることがあるので、それを防ぐため)

 

食器や壊れ物を包むさい、専用の梱包材がなくても、雑誌を破って使用できる。

 

要らない雑誌の処分にもなるし、わざわざ梱包材を購入する必要もないので便利だ。

 

箱の隙間を埋めるのにも役立つ。

 

撤去後の部屋の掃除は、掃除機を使わない。

 

移動に車がある場合は別だが、掃除機だけを持って電車等で移動するのは大変だ。

 

なので、荷物を持ち出している横で徐々に掃除機をかけていき、最後に掃除機も運んでもらうのがよいかと思う。

 

あとは拭き掃除をしてお終い。