引越し費用 一人暮らし

一人暮らしから帰省引越し

 

当時一人暮らしで仕事を退職し、実家に帰省するための引越しでした。

 

サカイ引越しセンターが一人暮らしの引越し費用が一番安かったので、お願いしました。

 

退職直後の為金欠で、恥ずかしながら親に引越し費用を支払ってもらうつもりでいた私は引越し当日を無一文で迎えました。

 

引越し費用は引越し終了後に支払うと勘違いしていた私に、引越しの従業員のお兄さんは始め困惑していました。

 

しかし、すぐに会社へ電話をし上司に確認をとり戻ってきてくださり、爽やかな笑顔で「到着後の支払いで問題ないので安心してください!」と言って下さいました。

 

その後速やかに引越しを進めて頂き、今思えば世間知らず常識のない私に優しく対応して下さった従業員の方は本当に心が広い方だったなぁとしみじみ思います。

 

恥ずかしい経験と共に感謝で心に残る引越しでした。

 

私は引越しをするにあたり、ギリギリで作業をするタイプです。

 

基本的に引越しの荷物まとめは、ダンボールに入れるよりももともと使っていた箱に入れたまま運べるようにまとめています。

 

特に本やCD.DVDを入れていた箱や棚はフルに活用してそのまま持っていくのもありですが、CDやDVDこそすぐに出さなくていいものと捉えてダンボールに詰め替えて、空になった棚にすぐに出したい日用品や新聞にくるんだ食器などを入れています。

 

他には移動が簡単なように普段から箱物にいれ生活感のでるものは隠して収納することで次の引越しも楽になり、なおかつ生活感がなくなりおしゃれな部屋も作りやすくなります。

 

引越し前と引越し後両方の作業が出来るだけ楽になるように出来るだけ箱物を揃えるのがオススメです。

 

引越し後のお楽しみを作っておくと、作業がはかどりますよ♪

 

私はリッチフィズしながら新居の初めてのお風呂でくつろぎました。

関連ページ

引越し費用は一人暮らしなら簡単に下げられる!?
一人暮らしの引越し費用を極限まで安くする方法を大公開。これで出費を抑えられます。